カテゴリ:観光案内( 193 )

西湘バイパス 国府津パーキング

皆様 今晩は!
箱根湯本駅前店 営業の北川です。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します!

お正月気分も、すっかり抜けた今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、小田原市内の物件調査の為、「小田原市役所」→「法務局」(中郡二宮町)へ午前中に出向きました。
法務局からの帰路 西湘バイパスを使い、ふと、国府津パーキングに寄ってみたくなりました。
天気が素晴らしかったからという事にしておきたいと思いますw

a0071805_21381271.jpg
西湘バイパス下りに有るこのパーキングエリア、皆様も良くご存知のことと思います。
本日は、お正月を過ぎた平日という事も有り、空いていました。

a0071805_21393953.jpg
綺麗な海です。
a0071805_21402427.jpg
キャンピングカーで愛犬と一緒にご旅行中の紳士と少しお話をしたりして、
つかの間のリフレッシュ!
ルーフのソーラーパネルの威力、すごいらしいですw

いつかは、私も自由な時間を少しのんびりと過ごしてみたいものだなぁ
などと、思いながらの店までの帰路。
店に到着、午後は、先ほどまで、山積の事務仕事を処理してましたw
いつになることやら

それは、それとして、
今年も、益々精進をしてまいります。
皆様、ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

本日のブログ当番は、
時間の使い方、しっかり割り振り が目標の 北川でした。

では!


[PR]
by royal_hakone | 2018-01-10 21:49 | 観光案内 | Comments(0)

箱根の新名所になれる可能性

皆様 こんばんは!
箱根湯本駅前店 営業の北川です。

先日、休暇の合間、元箱根に行く所要が有り、その帰路
ふと思い立ち、「箱根ドールハウス美術館」を訪ねる事にいたしました。
ホームページはこちら↓
a0071805_22445018.jpg
芦之湯フラワーセンター跡にオープンした 新名所になれる可能性のある 美術館です。

認知度としてはこれからなのではないかと 勝手に思っています。
応援したい!という思いからの少し遠回しの表現です。お許しください。

a0071805_22484213.jpg
館内は、ドーム形状のホールになっています。明るい採光です。
a0071805_22494673.jpg
コロシアム風のセンター。
右には可愛いCAFEスペース。
a0071805_22511132.jpg
a0071805_22514746.jpg
ここでは、入館料は係りません。良心的で、オーナー様のお人柄が伺えます。
a0071805_22524469.jpg
コーヒーは、オーダーしてから豆をひいて一杯ずつ入れてくれます。
コストパフォーマンスも良いです。是非、現地でチェックしてください。
a0071805_22560967.jpg
で、左側には、展示スペース。
この日は、親切でかわいい 学芸員さんに少し案内して頂く機会に恵まれました!
残念、顔写真は無しですw
a0071805_22573981.jpg
さらに、男の子にも 飽きさせない こんな素敵な展示も。
これからアップグレードしていくと思われます。期待値アップです!
a0071805_22590577.jpg
メインのドールハウスの展示スペース。
企画展が催されています。
a0071805_23000818.jpg
気になる大型物件を見つけました!
a0071805_23004499.jpg
デモイン・バンガロー

まずは、ダイニングルーム
a0071805_23013442.jpg
a0071805_23021210.jpg
猫もリアルです。
a0071805_23023885.jpg
これ、すごく精巧なミニチュアなんです。
a0071805_23033342.jpg
a0071805_23052852.jpg
新名所になる可能性を持ったこの 箱根ドールハウス美術館
今後の展開が楽しみです!
箱根にお越しの際は、訪ねて見ては如何でしょうか?

今日のブログ当番は、
勝手に箱根の応援団長 北川でした。
皆様、寒い日が続いています。
風邪などめされぬよう!
では、ごきげんよう

開館時間10:00〜17:30(最終入館17:00)※団体様15名より300円割引(事前連絡は特典有)
11月・12月のみ 17:00まで※JAF会員200円割引
(最終入館16:30)※障害者手帳をお持ちの方、及び同伴者一名様は半額
定休日第2・4火曜日 1月〜2月休館駐車場80台(大型バス可)
入館料大人  1,200円神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯84-55
学生(中高大) 1,000円電話 0460-85-1321
小人(小学生)  700円
※小学生未満無料








[PR]
by royal_hakone | 2017-12-11 23:08 | 観光案内 | Comments(0)

大平台温泉『姫之湯』

皆様、こんにちは。
箱根湯本駅前店 営業の菊井です。

箱根は紅葉も赤々、見頃はもうしばらく続くと思われます。


さて先日、仕事終わりに大平台にある『姫之湯』に行ってきましたのでご紹介いたします。


a0071805_09053446.jpg
『姫之湯』は箱根登山鉄道線の大平台駅からも近く、地元で愛されている立ち寄り湯です。


夜が早い箱根で21時まで営業しているのは本当に有難いです。(定休日は木曜日です)

a0071805_09095306.jpg
入口の暖簾をくぐると少々年季が入った販売機がお出迎えしてくれます。


a0071805_09174141.jpg
大人 550円と良心的な価格です。


a0071805_09144968.jpg
20時過ぎにお邪魔したところ、私以外の男性客は1人だけ。
その方も入れ違いとなり貸切状態でした。これはラッキーです!


浴槽一つだけ。
決して豪華ではありません。
ですが
疲労回復や冷え症に絶大な効果があり、数ある箱根温泉の中でも一目置かれる人気の名湯です。



泉質・・ナトリウム塩化物泉で透明
効能・・冷え性・リウマチ・神経痛・疲労回復など



姫之湯の特徴はお湯の温度が43~44℃と高いことです。
浸かるとすぐに手足はピリピリ、ジンジンします。

私は長くは浸かれません。
全部含めても30分で退場です。
a0071805_09294451.jpg
湯上りにはこれです。
ロビーの自動販売機に吸い寄せられます。


ちなみに私はフルーツ・オレ派です。



外に出て熱々の体を冷ましに、近くにある『仙元の泉』へ

a0071805_09312295.jpg
綺麗な湧水が飲めるスポットです。
ここのお水は癖が無くとても美味しいです。

a0071805_09313387.jpg



帰宅しても体の内側はポカポカです。
腰痛気味で重い腰と足の疲れもすっきり!
また疲れたらお邪魔します。



今回ご紹介の大平台エリアに当店お取扱いのお薦め物件がございます。
温泉大浴場完備です!
見学の御予約、お待ちしております。



姫之湯へのアクセスについて
箱根登山鉄道大平台駅より徒歩3分
駐車場10台完備

以上、熱めの温泉好きな方にお薦めの温泉、『姫之湯』のご紹介でした。





[PR]
by royal_hakone | 2017-12-03 17:08 | 観光案内 | Comments(0)

明星ヶ岳

皆様こんにちは。大島です。
先日、明星ヶ岳に登って参りました。

以前も登ったことはありますが、
今回は箱根湯本駅発の別ルートで参ります。

a0071805_17243053.jpg
明治時代から続く旅館・福住楼さんの前の国道1号から脇道を登っていくと塔ノ沢駅です。
こういったトンネルを掘り、山道を拓き、登山電車が約100年前から走っていることは改めて驚きです。
a0071805_17281106.jpg
塔ノ沢駅を過ぎ山道を15分程で阿弥陀寺に到着です。別名あじさい寺とも呼ばれシーズンは綺麗なあじさいをご覧いただけます。
a0071805_17283226.jpg
お寺の横からハイキングコースを進みます。

a0071805_17284574.jpg
途中、車の通る林道を経ます。
a0071805_17290097.jpg
林道の脇からハイキングコースは続きます。
a0071805_17301598.jpg
自然を感じて進みます。
a0071805_17304205.jpg

a0071805_17305230.jpg

a0071805_17310229.jpg
先ほどの林道から登ること90分程で明星ヶ岳の山頂に到着です。
a0071805_17312576.jpg
通常は山頂が目的になりますが、もちろんこちら明星ヶ岳のゴールは違います。
a0071805_17313716.jpg
下るルートの宮城野の道に進みます。
a0071805_17314312.jpg
下り始めて5分程。大文字の【大】の字に到着です。
a0071805_17320290.jpg
大の字から見る強羅です。
a0071805_17322199.jpg
宮城野・仙石原方向と富士山です。
a0071805_17323522.jpg
小涌谷方向です。
a0071805_17324747.jpg
写真を撮り終え昼食です。今回はカレーです。
a0071805_17330009.jpg

a0071805_17330630.jpg
山で食べる食事はいつも美味しいです。
a0071805_17331250.jpg
帰りは木賀の日帰り温泉に寄って帰りました。

a0071805_18140871.jpg
今後も箱根のハイキングコースをご紹介して参ります。

[PR]
by royal_hakone | 2017-11-17 18:20 | 観光案内 | Comments(0)

新宿 → 箱根湯本 移動コスト 片道2080円 +α

皆様 こんばんは!
箱根湯本駅前店 営業の北川です。

待望のニューフェイス 菊井さん が入社して、約2週間。
新しい風が吹いています。
これまで以上に活気のある 店舗にしていく所存ですので、
皆様 宜しくお願いいたします。

さて 本日のお題
新宿 → 箱根湯本 移動コスト 片道2080円 +α
お付き合いの程、宜しくお願いいたします。
a0071805_17454935.jpg
新宿駅より、ロマンスカーをご利用頂きますと、片道87分 2080円
このコストパフォーマンスの良さ 世界的レベルで特筆に値すると、
先日ご案内のお客様から伺いました。
そうだったのかぁ~ ロマンスカー。見なおしたぜ、ロマンスカー。
確かに、コストパフォーマンスは、某○幹線をはるかにしのぎます。

新宿から幸せ感満載のお客様を乗せて箱根まで 勿論 快適な全席指定。

私が幼いころは、沿線で手を振ると
「ピンポンパンポーン♪」 と オルゴール(当時こう呼んでいました)
を鳴らしてくれる運転手さんが多くいました。
(以下は、小田急電鉄で仕事をしている知人にかなり前に聞いた情報ですが)
今は、走行しながらのオルゴールは鳴らしていないようですが、
伝統的に新車両にも装備されているとの事です。

今でも箱根湯本駅で 到着時には、ごくまれに聞く事が出来ます。
運よく聞けた方はluckyかと。

こちらは、新宿駅ホーム 壁面に大きく描かれたロマンスカー。

a0071805_17510190.jpg
1970年代活躍の NSE 懐かしいです。
a0071805_17521453.jpg
時代は進み、今でも現役の LSE
a0071805_17530869.jpg
HiSE RSE は 惜しまれつつ引退
新たな車両 EXEへと 現在は、5種類の車両が活躍中です。

そんな、ロマンスカーでのお楽しみの一つ(社内の売り子さんではなく・・)
 が 駅弁です。(+αね)
私のお奨め2アイテム、箱根湯本駅で発売中のこちら。
「デラックス こゆるぎ弁当」
a0071805_17553688.jpg
a0071805_17560080.jpg
そして、こちら2品目 「かあちゃんの 牛ごぼうめし」
a0071805_17564347.jpg
a0071805_17572753.jpg
込み合っている飲食店での、お食事も それはそれとして良いとは思うのですが…
この時期、本当に混んでいるので、物件ご見学の後は ロマンスカーでお楽しみ頂けるお弁当
お奨めです。

では、皆様
紅葉の箱根でお待ちしております!
a0071805_18103438.jpg
写真は、箱根板橋付近の壁で けなげに色づいた 蔦 です。
本日のブログ当番は 「インスタ映え」 この言葉、使う場所が無いなぁ の
北川でした。

空気が乾燥している様です。
御身体ご自愛ください。 






[PR]
by royal_hakone | 2017-11-10 18:29 | 観光案内 | Comments(0)

生命の星・地球博物館

皆様こんにちは。大島です。

お盆休みのとある日、
神奈川県立生命の星・地球博物館に遊びに来た甥っ子たちと行って参りました。
箱根登山鉄道「入生田駅」から徒歩3分。
a0071805_18034312.jpg
入ってすぐに大きな魚竜です。
a0071805_18071146.jpg
こちらは鳥脚類恐竜チンタオサウルスです。
a0071805_18243171.jpg
夢中になってずっと見上げております

他にも大人が見て愉しめる展示も多いので、箱根に来られた際には是非、お立ち寄りください。



[PR]
by royal_hakone | 2017-08-26 18:28 | 観光案内 | Comments(0)

来春オープン

皆さま こんにちは
30℃超えの暑い日が続いておりました・・・
今日は久しぶりに雨が降り、暑さが和らぎましたね

現在、箱根湯本の気温は24℃です
夏バテぎみの身体が今日は随分と楽です109.png

来年2018年の春、箱根強羅にオープンする施設の話を聞きました

177.png「箱根本箱」177.png
館内全体を“書斎”と捉えた本のある暮らしを提案する宿泊者専用のブックホテルのほか、
日帰りで利用が可能なブックストアや温泉、レストラン&カフェ、ショップ、
コワーキングスペースを併用する新しい発想の施設です

新刊だけでなく古書や洋書まで約2万冊を取りそろえる予定で
来場者はすべての本を購入することができるそう

今までの箱根には無いコンセプトで面白いなと思いました
a0071805_15202864.jpg
                                   *写真:イメージ
箱根の豊かな自然と静かな環境の中、本に囲まれて自分だけの時間をゆったりと過ごせそうですね!


◆箱根本箱(はこねほんばこ)

Open予定:2018年春
所在地:足柄下郡箱根町強羅1320-491
アクセス:箱根登山鉄道ケーブルカー「中強羅駅」徒歩約4分
客室数:全19室(スイート1室・洋室18室)





[PR]
by royal_hakone | 2017-07-26 15:28 | 観光案内 | Comments(0)

箱根町箱根

皆様、こんばんは。大島です。

先日箱根町箱根の物件を見に行って参りましたので、
今回はその近辺を少しご紹介させて頂きます。

まずは箱根町港です。
海賊船がちょうど来ていました。
a0071805_19165856.jpg

湖畔から晴れの日は富士山を臨むことができます。
この日は曇っていましたので富士山は良く目を凝らさねば見逃す薄さでした。
写真の中央に見えていますがブログの画像ではお伝えできないかもしれません。
a0071805_1928442.jpg

続いて箱根関所です。
a0071805_19352271.jpg

江戸時代はここしか道がなく、周りの高台にも小屋を建て監視していたとのことです。
湖も人が泳いで通れないようになっていたようです。
a0071805_19354776.jpg



a0071805_1929342.jpg

関所を過ぎ並木道を抜けると恩賜箱根公園にでます。

a0071805_1930140.jpg

今回は公園には行かずそのまま引き返し昼食にしました。
こちらのレストランで
a0071805_19311998.jpg

芦ノ湖で獲れたニジマスを頂きました。
a0071805_19302693.jpg


芦ノ湖で育ったニジマスは臭みがなく美味しかったです。
同じく芦ノ湖産のワカサギも戴けますので皆様も是非ご賞味ください。
[PR]
by royal_hakone | 2017-06-25 20:19 | 観光案内 | Comments(0)

久しぶりに行く大涌谷

皆さま こんにちは
梅雨入り前の晴天が続いている箱根です174.png
ちょうど良い気温に爽やかな風・・・
こんな日は屋内にいるのがもったいない気分になります

少し前の休日、久しぶりに大涌谷に行ってきました
平日と言うのに駐車場待ちで渋滞でした
箱根の復活を感じます169.png
名物の”黒たまご”は長蛇の列でした
a0071805_12541452.jpg
今も勢いよくもうもうと上がる噴煙
硫黄の香りが立ち込めていました(私はこの香り、とても好きです)
a0071805_12542632.jpg
大涌谷が呼吸をしているようで、思わず「お~生きているね~~!!」と。
自然の雄大さにふれました

先週の休日には、伊豆へ出かけました
お天気も最高。海の青さも、山の緑も最高。気持ちよいドライブができました
a0071805_12544330.jpg
あまりの気持ちよさに、おおきく深呼吸~~
a0071805_12545189.jpg
皆さまも楽しい休日をお過ごしください☆彡

Morizumi






[PR]
by royal_hakone | 2017-05-28 13:02 | 観光案内 | Comments(0)

初夏の箱根美術館

皆様、こんばんは。大島です。

先日、箱根美術館に行って参りました。

こちらは美術品もさることながらお庭も有名です。
チケットを購入し入園します。大人は900円でした。
右手に向かうと美術館です。
a0071805_19204087.jpg

今回は左回りにしました。
a0071805_19205496.jpg

小川の苔も綺麗です。
a0071805_192136.jpg

a0071805_19211213.jpg


a0071805_19212191.jpg

昭和期に建てられた風格ある建物です。
a0071805_19212818.jpg

a0071805_19213669.jpg

強羅の中心地ですのでばっちり大文字の大が見えます。
a0071805_19214441.jpg

a0071805_19215556.jpg

最後は美術館で美術品を鑑賞します。陶器の皿、甕、壺から埴輪まで貴重な資料を拝見しました。
a0071805_1922362.jpg


緑に癒されますと感受性が豊かになり体感的には美術品を見る目もアップします。
紅葉の時期はもちろん、今の新緑の時期もお薦めです。
皆様、お見逃しないようお願い致します。
[PR]
by royal_hakone | 2017-05-21 19:43 | 観光案内 | Comments(0)

ロイヤルリゾート㈱箱根湯本駅前店がお送りする、とっておきのリゾート情報


by royal_hakone
プロフィールを見る